まずはマックから


土曜、マックさんの病院へ行って来ました~!
ネットで見たり車の運転中に見掛けたり、黒ラブの飼い主さんから聞いたりして、結局まずは家から一番近い病院へ。
最初に見付けた病院でもありました。

実は教えて貰ったトコにも行ったんだけど、駐車場が狭く軽しか置けなかった~。しかも混んでた(◎-◎;)
でも、マックが行った病院も混んではいたけど、外なあるイスは木陰にあるし、先生やスタッフも複数。
迷いは無かったです!

いざ診察では、本土から来たコトや高齢、今までの既往歴。フィラリアやノミダニについてとハブの危険性について、色々話をしました。

沖縄ってやっぱりフィラリアやノミダニの薬は一年中。その代わり、掛かってないかの血液検査はないそうです。
でもマックは去年末からと、こちらに来てからの数日があるので検査。

問題ありませんでした。
ついでに高齢になってから受けてる腎臓や肝臓、貧血等の血液検査も。
こちらは先生もビックリの、優等生(^^)v
この年齢位のレトリーバーには数値に問題があったりするコが多いし、若い内に亡くなるか長生きかが極端なんだって。
マックはもう高齢で、それでも何の問題も無いので、きっと長寿だと言われました。
前の病院でも言われていたので、きっと大丈夫やと確信。
スミマセン、親バカで(^^ゞ

狂犬病のワクチン、フィラリア半年分(残りはまた後半で)ノミダニの薬(首輪タイプで効果は三ヶ月)と初診料に血液検査で合計諭吉さん二人とちょっと。

ノミダニをフロントラインにすると半年分で諭吉さん一人分なので、先生が首輪タイプの「ボルホプラスカラー」と言うのを勧めてくれました。
効果は同じでも値段が全く違う・・・。ありがたや~。

偶然やったんだけど、この病院には福井出身の先生が!!
「ようこそ!沖縄へ」と声を掛けてくれました。まさかこんな沖縄で、しかも動物病院で会うなんて~。
世の中狭いなぁ。

これでマックの病院は決まり!安心して、沖縄で生活出来ます(^O^)

ハブの話はまた明日にでも・・・。
スポンサーサイト

コメント

よかったぁ

よいドクターと出会えてよかったね。安心ですね。
マックさん優等生じゃん。
フロントライン投与すると、首からぶら下げるキーホルダーが頂けるでしょ、
迷子や保護された仔達を救う動物保護団体へ寄付でできる仕組みになってますよね。
おてんもぶら提げていますヨ。

2011/04/11 (Mon) 16:45 | kayo #- | URL | 編集
NoTitle

良かったねぇ〜。
見知らぬ土地で不安だらけだろうに。
そんな時の出会いって一生の宝物だよね。

次は人間様のホームドクター探しだね。
やっぱ医者選びは大事だよ。

2011/04/11 (Mon) 20:35 | さなえ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する