目の保養・・・紅型 琉球王朝のいろとかたち

こんにちわん、まさ妻です。

今日も暑い日です!
DSCN1789.jpg DSCN1790.jpg DSCN1793.jpg
昨日の10時頃の海・・・。
ここ最近、毎日こんな感じですわ~。
あ、スタンドアップボードやってる人がいるね・・・。

今、那覇・おもろまちの県立博物館でこんなのやってます。
27日までなので、慌てて見に行って来ました。
紅型 琉球王朝のいろとかたち
DSCN1796.jpg


1年、沖縄にいるけどまだ紅型の体験とかはやったコトないんです。
そんな紅型の、琉球王朝時代の貴重な作品が展示されてます。
国宝になってる作品や王国崩壊後に沖縄を離れた作品等、中々見るコトの出来ない作品ばかり。
松坂屋コレクションと言われる、洋画家岡田三郎助さんが昭和6年から収集した作品もたくさん。
見に行ってホンマにヨカッタ・・・。

色も豊富で、ブルー系藍色系が多かったかな?
もちろん赤みかかった黄色?の良く目にする色の作品も。

生地は木綿・絹・苧麻 (ちょま・ラミ-)
絹は一目見て王族が使用(色も王族の黄色)
木綿は素朴な感じで、苧麻(ちょま・ラミ-)は透け感があって夏用。

どれも当時のまま・・・。
手の込んだ、古い古い着物達。
素敵でした・・・。

沖縄はあちこちに工房があるので、1度は体験してみたいですね~。

サントリー美術館
本土でも展示があるみたいです。

参考に
琉球王国
琉球王朝 人物辞典
琉球王朝 歴代国王
紅型
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

へぇ~。
沖縄満喫してるなぁ~。

「びんがた」って読むの?着物みたいな民族衣装。。。ハイサーの舞踊(?)で着用する着物?

2012/05/25 (Fri) 20:00 | さなえ #- | URL | 編集
お返事です

さなえさん
「びんがた」って読みますわ。

何かね、王族とか王宮で働く偉い人とかでないと着られない着物みたいだよ。
型染めなんだけど、何度も繰り返し染めて立体感を出すみたいな。
詳しくはないんだけど、京友禅みたいに地域の染め物?
琉球から沖縄になった時等に本土へ持ち出されたモノとかもあるみたい。
後、戦争何かで焼かれたり・・・。

今の作品とは違うモノでしたわ。

2012/05/25 (Fri) 23:01 | まさ妻 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する